Amazfit Band 5用交換バンド

AliExpress,スマートバンドAmazfit band 5,Mi Band

今日ご紹介するのは、Amazfit Bnad 5用の交換バンドです。Xiaomi Mi Band5用のバンドを流用しました。


記事にしようと思いつつ忙しかったりで結局記事にしなかったのですが、4月にAmazfitのスマートバンドの Amazfit Band 5を購入しました。

以前G-SHOCKスクウェアモデル風のAmazfit Neoを購入し使用していたのですが、スマートウォッチ(バンド)本体の作りの良さに加えてスマホアプリのZeppの印象もよかったんです。

でAliExpressでたまたまAmazfit Band 5が安く販売していたので思わずポチってしまいました。

そんなわけで普段使いしているAmazfit Band 5なんですが、真っ黒のシリコンバンドがちょっと味気ないと思うようになり、換えバンドをAliExpressで探すもののAmazfit Band 5のはあまりない。

Amazfit Band 5をレビューしているブログでXiaomi Mi Band 5とほぼ同じ大きさと書いてあったのを思い出しちょっと調べてみたところ、Amazfit Band 5の方が微妙に幅広で本体上下のアールも少し違うようで金属製や樹脂製の替えバンドは使えない(入らない)。とのこと。

ということはシリコンの替えバンドは使えるかも?ということで、Xiaomi Mi Band 5用の良さげなシリコン製の替えバンドを見つけ購入しました。

購入時期

2022年8月

購入価格

424円(送料0円)

到着までの日数

Cainiao Super Economy Global (菜鸟超级经济Global)での発送で24日。

レビュー

荷姿はいつも見慣れた黄色い封筒。

TUVALU POST

今回は日本から6000km以上離れたツバルを経由してやってきました。

封筒を開けてみたらバンドが素の状態で窮屈な感じで放り込まれて入っていました(笑)

押し込まれていたので多少歪んでいますが、本体取り付け部分とバンド部分のステッチはシアン(ちょっと濃い目の水色)になっています。

シリコン自体は結構さらさらしていて(純正はちょっとしっとりした感じ)、臭いはゴムっぽい匂いが多少しますが、クンクンと嗅がない限りは気にならないと思います。

ステッチはちゃんと糸で縫われていて見た目のアクセントとなっています。

糸はそんな丈夫そうな感じはないので、汚れたり糸が切れたりの劣化は早いかも知れません。

ということで、Amazfit Band 5をはめてみました。

よっしー

うん、ぴったり!

ちなみにウォッチフェイスは標準で入ってるものではなく、Amazfit Band 5 Watch Facesというアプリのもの。

あまりゴテゴテしておらず多少カラフルで、少し老眼が入ってきているよっしーでもよく見える大きな時刻表示。いい感じです👍

黒色と黒色で分かりづらいですが、裏側も隙間などなくぴったりとハマっています。

購入したバンド色は7色あって本来よっしーはシアン(水色)とか絶対に選ばない色なんですが、今回はウォッチフェイスの歩数のメーター(時刻表示の下の円を描いてる所)がシアンっぽい色だったので、それに合わせて水色を買ってみました。

よっしー

結果大正解

かなりいい感じになりました。大満足です!

QR Code

この記事をスマホで読む