motorola moto g32用TPUケース

AliExpress,スマホアクセサリーmoto G32,スマホケース

今日ご紹介するのは モトローラ moto g32用のTPUケースです。

QR Code

この記事をスマホで読む


使い始めたmoto g32、標準で透明なケース(TPUかな?)が付いているのですが、よっしーはスマホケースにストラップを付けるのでストラップホールが必要で、さらに自宅や車内でマグネット式のスマホスタンドを使用していてスマホの背面には真っ黒な鉄のプレートを貼り付けるので、透明なケースに真っ黒の四角い鉄プレートはちょっと恥ずかしい。

というわけで、moto g32を買おうと決めた時点でAliExpressで物色しはじめました。

しかし、

よっしー

なかなか売ってない

moto g32の発売が今年の9月前後でまだ2ヶ月くらいと、出たばかりというのもあるのでしょうが、シリコンのソフトケースはある程度はあるものの、いつも愛用しているハードケースが無い。中国メーカーの型取り&コピーがまだ完了してないのだろうか。

ひとまず黒いTPUのケースを見つけたので迷わずポチリ。到着したのはmoto g32を修理に送り返したその日でした(笑)

購入時期

2020年10月

購入価格

180円(送料133円)

到着までの日数

Cainiao Super Economy Global (菜鸟超级经济Global)の発送で16日で到着。

レビュー

荷姿は毎度おなじみの白いプチプチ封筒。

中を開けるとケースが剥き出しで入っていました。

潰れないようにとスポンジを詰めてあるのは良心的(笑)

黒いのでハードケースっぽく見えますが、TPU素材なので簡単にグニャリと曲がります。

硬さは純正のケースよりはちょっと硬めかなという感じ。

右側面は個別に盛り上がったボリュームボタンと、指紋センサーが内蔵されている電源ボタンのところは大きく切り欠かれています。

下側は3つのスピーカーの穴が一つにまとめて開いてるタイプ。

画像は無いですが上側はマイク用の小さな穴が一つだけ開いてます。

背面のカメラの部分はAliExpressの商品ページの写真とは違ってレンズ以外がケースに覆われています。

よっしー

ちょっと野暮ったいかな?(笑)

あと、画像の下辺りに見えていますが、ちょっと表面が荒れた感じになっていました。


そして事前にAliExpressで購入したハイドロゲルフィルムも到着。

ハイドロゲルフィルムもいつものつや消しがまだ売ってなくて、透明のmoto g32用のハイドロゲルフィルムを購入。

お値段は180円プラス送料155円でした。

ハイドロゲルフィルムもさっさと貼り付けストラップも付けて完成。

スマホ本体とケースのサイズ感もピッタリで、ストラップを握ってブルンブルン振り回しても外れそうにないです。もちろん絶対にやりませんが(笑)

こちら背面。

マグネットホルダー用の鉄のプレートも貼り付けました。

TPUケースの表面はちょっとザラッとした感触で、鉄プレートも同じような感じで妙にマッチしてます(笑)

電源ボタンはこんな感じ。

レビューの記事で書いたのですが、moto g32を裸で使ってると電源ボタンの場所が(指触りで)ちょっと分かりにくいのですが、ケースがあるととても押しやすくなります。

背面のカメラの部分はこんな感じ。

よーく見るとレンズの穴とケースの穴がちょっとズレてる(特にLEDライト)のですが、細かいこと気にしちゃダメです。

これもAliExpressの醍醐味です(笑)

これでmoto g32を持ち歩き仕様にできました。

上でも書きましたが、まだ発売されて日が浅くアクセサリー類はあまり出揃ってないので、よさげなグッズを見つけたらまたレビューしていきたいと思います。

QR Code

この記事をスマホで読む